So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑−神奈川県警(時事通信)

 自宅で乾燥大麻を所持していたとして、神奈川県警川崎署などは10日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、ミュージシャン竹前裕容疑者(38)=東京都目黒区下目黒=を現行犯逮捕した。同署によると、「持っていたことは間違いない」と容疑を認めているという。
 竹前容疑者は、ヒップホップなどの「YOU THE ROCK★」(ユー・ザ・ロック)の名で活動している。 

「政府とワクチン政策のあるべき方向性探る」―三谷ノバルティスファーマ社長(医療介護CBニュース)
国家公務員幹部、内閣が「適格性審査」(読売新聞)
首相63歳に、和田アキ子さんらと誕生会(読売新聞)
空き巣容疑で中国人3人逮捕=「100件やった」−警視庁(時事通信)
保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相(医療介護CBニュース)

番号制度、来年にも法案提出=検討会初会合で菅副総理(時事通信)

 政府は8日、社会保障と税共通の番号制度導入に向け、関係閣僚らによる検討会の初会合を開いた。検討会会長を務める菅直人副総理兼財務相は「年内には方向性を出し、早ければ来年の国会では何らかの形を出したい」と強調、2011年中にも関連法案の成立を目指す考えを示した。
 番号制度は国民に固有の番号を付与することで所得把握の精度を高め、徴税や社会保障政策の充実につなげるのが狙い。ただ、個人情報保護の観点から反発も予想され、実現には課題が山積している。 

逃亡の会計士、韓国から移送され逮捕 GWG企業買収の脱税容疑(産経新聞)
<掘り出しニュース>74年前、13歳で世界選手権に出場した少女スケーターがいた(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢氏幹事長続投「頑張って」と言っていない(毎日新聞)
小沢氏と進退協議か 首相「何らかの責任」(産経新聞)
山口刑務所で20歳代の受刑者自殺(読売新聞)

<ピザハット>プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い(毎日新聞)

 宅配ピザの「ピザハット」を運営する日本ケンタッキー・フライド・チキン(本社・東京都渋谷区)は11日、09年11月9日から全国で販売した冷凍デザート「北海道産坊ちゃんかぼちゃのまるごとプリン」に製造器具の金属部品の一部が混入した疑いがあると発表した。今月9日から同じ商品の販売を中止し、販売済みの約6200個は自主回収する。問い合わせは同社(0120・197074)。

【関連ニュース】
雑記帳:トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル
ダスキン:ドミノ・ピザ展開会社の株式を売却
綾瀬はるか:カーネル・サンダースと2ショット 創業40周年ケンタッキーのブランド大使に
ダスキン:ドミノ・ピザ展開会社を売却
カーネル人形:補修が終了 おはらい受け「呪いは解けた」

田村参院議員、民主党入党へ…参院会派で半数に(読売新聞)
橋下徹知事異常支持率「80%」 「盤石な形」になった理由(J-CASTニュース)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か−山口・美祢(時事通信)
参加を受信料支払者に限定=NHK番組おかあさんといっしょ(時事通信)

同姓同名・同じ生年月日、別人から保険料誤徴収(読売新聞)

 横浜市は5日、磯子区役所で昨年10月から今月にかけ、瀬谷区内の女性から、磯子区内に住む同姓同名で生年月日も同じ女性の介護保険料と後期高齢者医療保険料計3万4580円を誤って徴収したと発表した。

 磯子区保険年金課によると昨年5月、男性職員が保険料徴収対象者のデータをチェックした際、瀬谷区内の女性を磯子区内の女性と勘違いし、同一人として住所を修正。保険料は10月から年金から天引きされ、瀬谷区内の女性の家族が源泉徴収票を見て誤徴収に気付いたという。

 住民登録の住所と郵便物の送付先の住所が違う人もいるため、同課では「確認が不十分だった。複数の職員による再確認を徹底したい」としている。

高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」(産経新聞)
秋葉原殺傷、きょう第3回公判 証人に遮蔽措置(産経新聞)
<入試>愛知の私立高でスタート(毎日新聞)
石川議員ら3人保釈決定=陸山会事件−東京地裁(時事通信)
横浜事件 65年…「やっと答え」遺族ら万感 無罪判断(毎日新聞)

小沢氏と近く会談=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日午前、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で不起訴となったことに関し、首相公邸前で記者団に対し「このような判断が下された以上、できるだけ早いうちにお会いできればと思う。まだ日程的には決まってはいない」と述べ、近く小沢氏と会談したいとの意向を示した。首相としては、小沢氏に幹事長続投を求める考えとみられる。 

税優遇の不動産、陸山会が異例の所有(読売新聞)
<民主党>自衛隊票に触手 関係者の擁立模索(毎日新聞)
自公み3党、石川議員の議員辞職勧告決議案を提出(産経新聞)
パソコン、デジカメ購入か=大学院教授の不正経理−山口大(時事通信)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)

<リコール>三菱ふそうのトラックやバス 同部品の日産も(毎日新聞)

 三菱ふそうトラック・バスは2日、小型トラック「キャンター」や小型バス「ローザ」など4車種、計9万118台(97年10月〜08年4月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届けた。エンジンのカムシャフトで強度不足の部品があり、最悪の場合、エンジンが停止する恐れがある。

 また、同じ部品を使っている日産自動車のマイクロバス「シビリアン」1216台(05年11月〜07年6月製造)、タダノのクレーン車「タダノ」251台(05年12月〜07年3月製造)、同「コベルコ」48台(06年1〜12月製造)のリコールを両社がそれぞれ届けた。

【関連ニュース】
フォルクスワーゲン:2車種リコール 燃料漏れの恐れ
リコール:「エクスプローラー」1万3729台
トヨタ:副社長が陳謝…大規模リコール、初の本社会見
トヨタ:欧州でもリコール検討…アクセルペダル問題
トヨタ:リコール費用「1000億円」 ぺダルに強化板

参院選「小沢氏仕切って」 首相(産経新聞)
木島容疑者逮捕 状況証拠積み重ね立件 犯行に睡眠薬「詐欺と殺人セット」(産経新聞)
民主、石川議員の辞職勧告決議案は審議せず(読売新聞)
成年後見制度付き高齢者住宅を整備 品川区(産経新聞)
秋田の不合格者、東京で採用も=小学校教員で共同選考(時事通信)

<火災>木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬(毎日新聞)

 5日午前10時20分ごろ、東京都練馬区上石神井1の尾崎祇文(まさふみ)さん(75)方から出火、木造2階建て住宅約150平方メートルを全焼した。1階から男女2人が救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁石神井署は、2人は尾崎さんと妻美佐子さん(74)とみて身元確認を急いでいる。

 石神井署と東京消防庁によると、尾崎さん方は夫婦と長男(46)の3人暮らし。長男は仕事で不在だった。激しく燃えている台所付近から出火した可能性が高いとみて、出火原因を調べている。

 現場は西武新宿線上石神井駅の南西約500メートルの住宅地。【古関俊樹】

【関連ニュース】
火災:熊本の住宅全焼…7男3女の大家族
釜山射撃場火災:管理人は起訴内容否認 第2回公判
火災:群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体
火災:住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市
火災:長屋全焼2人死亡 北海道歌志内

白樺湖氷燈祭 東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
追跡中のパトカー、踏切で立ち往生…特急止める(読売新聞)
漂着ポリ容器 ハングル4割(産経新聞)
埼玉県警巡査長を逮捕=女子中生にわいせつ行為−神奈川県警(時事通信)
初動で手掛かり確保を=不審死事件で警察庁長官(時事通信)

<羽毛恐竜>とさかは赤褐色、羽先は黒 全身の色ほぼ判明(毎日新聞)

 北京自然博物館などの研究チームは4日、ジュラ紀後期の羽毛恐竜「アンキオルニス」の色が全身の約9割で判明したと、米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。体の場所によって色が異なっていたという。

 アンキオルニスは鳥類に非常に近い恐竜の祖先。前後の脚に風切り羽根があり、全長約50センチ。チームは中国東北部の1億6100万〜1億5100万年前の地層から発掘されたアンキオルニスの全身29カ所の羽毛を電子顕微鏡で調べた。その結果、現在の鳥類と同じメラニン色素を含む細胞が確認され、24カ所の色が判明した。体全体は濃い灰色か黒、頭部は灰色で、黒と赤褐色の斑紋が入っていたとみられる。とさかには赤褐色の羽毛があり、前後の脚の長い風切り羽根は白く、羽先が黒かったと考えられるという。

 恐竜の色は現生動物をもとに推定されてきた。先週、英ブリストル大などが、白亜紀前期の羽毛恐竜の色を「クリ色から赤褐色」と発表したが、恐竜の全身が複数の色の羽毛で覆われていることが確認されたのは初めて。

 真鍋真・国立科学博物館研究主幹は「恐竜が羽毛の色で、コミュニケーションしていたことなどの生態が明らかになるかもしれない」と話している。【永山悦子】

【関連ニュース】
化石:鳥に最も近い恐竜?…中国で見つかる 米大など発表
恐竜:初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム
恐竜:毒牙で餌を狩る?…白亜紀前期のシノルニトサウルス
恐竜:原始的な鳥の呼吸器官 新種の化石から発見…米大学
地球温暖化:「化石燃料恐竜」を製作、展示 防止訴える

新型インフルもこれで恐くない!? 点滴の治療薬が登場(産経新聞)
セグウェイ、特区で公道走行=前政権の却下案件も復活−政府(時事通信)
首都圏連続不審死 木嶋容疑者を送検へ(毎日新聞)
NZ機の急停止、操縦かんにトラブル(読売新聞)
日中歴史共同研究 「戦争責任」問う中国 日中戦争死傷者、けた違いの開き(産経新聞)

<長崎平和研究所>最後の総会 被爆者の高齢化で存続断念(毎日新聞)

 長崎市の平和運動の中心だった鎌田定夫・長崎総合科学大教授(02年に72歳で死去)が私財を投じて97年に設立した民間研究機関「長崎平和研究所」が30日、長崎市内で総会を開き、今年度での閉所を決めた。最後の総会となったが、オバマ米大統領の登場による核兵器廃絶の機運の高まりを反映し、参加した約80人は熱心に議論。鎌田教授の妻信子さん(77)は「とてもうれしい。新しい芽に期待します」と語った。

 鎌田教授は「欧米の核戦略に対抗できる平和戦略をつくらなければ」と、山で遭難死した次男の保険金など私財5000万円を投じて研究所を設立した。

 死後は信子さんが運営し、機関誌発行など平和学研究を続けてきた。しかし被爆者の高齢化で、約400人いた賛助会員は半減。信子さんも体調を崩し、存続を断念した。

 最終総会では、研究所顧問の土山秀夫・元長崎大学長(84)が記念講演し「被爆者の証言で感性に訴えることと、論理で訴えることは車の両輪」と強調。長崎市に研究機関継承を働き掛けていることを明かし、「不死鳥のように研究所がよみがえることを期待したい」と結んだ。

 信子さんは「平和研究は、地の塩。私もできることを続けたい」と語った。最後となる28号目の機関誌は3月に発行予定。【錦織祐一】

【関連ニュース】
元長崎市長:本島等さん、野中元議員と反戦対談
20年五輪:長崎市、広島市との共催断念
二重被爆者:山口さん、死の直前キャメロン監督らにバトン
記者の目:二重被爆者・山口彊さんの死=阿部弘賢
山口彊さん死去:二重被爆者93歳 非核・平和訴え

皮膚から神経細胞作製=iPS経ず、遺伝子導入で直接変換−マウスで成功・米大学(時事通信)
ボルト付け忘れが原因=新幹線3時間停電−JR東海(時事通信)
3パターンで検討 温室効果ガス削減で環境相(産経新聞)
初動で手掛かり確保を=不審死事件で警察庁長官(時事通信)
学級閉鎖は減少=新型インフル−厚労省(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。